natsの雑記ブログ

ナツの雑記ブログ

(元)ハウスキーパーが時短掃除と節約で専業主婦を目指すお話+大学生(通信)LIFE

【留学】 格安で語学留学した方法

こんにちは。ナツです。

今回は私が安く語学留学した方法についての記事になります。

f:id:natshouse:20211118093054p:plain

留学ってお金がかかりますよね💦

私は母子家庭で育ったため金銭的な理由により、留学どころか大学にも通えませんでした...

 

いつの頃からか

 

(私は初めから人生の負け組なんだ)Oo.( ;  ; )

 

と、自分の人生を完全に諦め。

 

ですが高校退学後に高等学校卒業程度認定試験を受けたのを機に、人生の見方が変わりました!!

ja.wikipedia.org

 

お金が無くても諦めるのはまだ早いです。

お金が無いのなら寧ろ

どこまであまりお金を使わずに色々できるのか』

を考えた方が人生楽しいです♪

 

 

語学留学(普通ver)

語学留学するとなると気になるのが費用。

国によって様々ですがアメリイギリス等の場合1ヶ月約100万円1年だと約400万円あれば安心です。

 

高すぎ∑(゚Д゚)

 

最近流行り(?)のフィリピンフィジーマルタ等だと半額位になりますが、それでも高すぎます。

 

語学留学(裏ルートver①)

正規の語学留学だと高すぎるので、金銭的に厳しい私は海外への憧れを断ち切るしかありません。

しかし、後に行く事になる初のワーキングホリデー(オーストラリア🇦🇺)である事実を知りました。

 

<ワーホリ(オーストラリア)>

初のワーキングホリデー(オーストラリア🇦🇺)ですが実は留学エージェント(留学斡旋会社)に騙されて行きました(笑)

50万円でオーストラリアの語学学校に1年通える風な説明でしたが、実際はただのワーキングホリデー。

当時、私は17歳だったので知識が無く搾取されてしまいました💦

50万円はアルバイト代から٩( 'ω' )و

 

ともあれ初のワーキングホリデーで英語圏の国には(本当に)格安または無料の英語教室がある事を発見!

*無料英語教室=Free School(以下:フリースクール)

 

無料の所が多いですが、中には費用が掛かる所も

それでも1ヶ月1万円以内が大半。

 

海外では移民の方が多く、その殆どが非英語圏の方達です。

その方たちのためにボランティア地元の方コミュニティーセンター教会英語を教えてくれます

 

ボランティアの他に語学学校の先生のタマゴが経験を積むために無料で開講している所も。

海外ではボランティアも立派な職業経歴になるので授業モニターみたいな感じ。

 

また、語学学校ではボランティアを募集してたりもします。

お給料は発生しません英語クラスが無料などの特典あり。

 

ボランティアや先生のタマゴと不安になる方も多いと思いますがそんな事はなく、皆さんとても丁寧に教えてくれました( ´ ▽ ` )

 

自分で予約飛び込み式参加なので日本人が少ないのも高ポイント!

ただ、先生のタマゴ教室は人気があり直ぐに予約が埋まってしまうので注意ポイント!

 

語学留学(裏ルートver②)

フリースクールの他にLangeage Exchengeもあります。

コレは日本語を勉強したい人に日本語を教えてあげる代わりに、他の言語(その人の母国語など)を教えてもらうというもの。

 

他には個人で英語の先生の経験を積むためEnglish Tutor無料もしくは格安で提供してくれる方もいます。

 

私は参加したことはありませんが英語以外の言語を覚えたり友達になったり出来るらしいので、挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

フリースクールの探し方

<主な検索ワード>


・Adult School
・Free School
・Free English School
・Free English Class
・English Conversation Club
・Free English Conversation Classes
・フリーイングリッシュスクール
・アダルトスクール
・無料英語クラス
・無料英語教室

検索ワードと行きたい国で検索するとヒットします。

最初は緊張しますが、いくつかフリースクールを回っていると同じ人がいたり顔馴染みができます。もちろん友達もできます。他のフリースクールを教えてもらえたりも( ´ ▽ ` )
 
Language ExchangeEnglish Tutor現地のFacebookグループ図書館スーパー掲示板にポスターがあったりします。

 

語学留学(裏ルートver)のデメリット

良い面があれば悪い面もあり。

フリースクールにも同様にデメリットもいくつか存在します。

 

①午前授業 or 午後授業 (2、3時間程)

ボランティアで成り立っているフリースクール

どうしても短時間の授業になってしまいます。

朝からずっと語学勉強したい方には向いてません。

 

②修了書がもらえない

普通の語学学校だと修了書がもらえるらしいですが、フリースクールでは貰えません。

なので自分の英語力の証明はTOEFLTOEICIELTSを受ける必要があります。

 

③全部自分で手配するしかない

無料や格安で何かをしようとするには自分で調べたり、行動する必要があります。

 

エージェントを通して行く留学が高額なのは自分で何かをする必要がないからなんですね。

 

VISAの種類

海外に滞在するためにはビザが必要です。

 

<語学学校に通うための主なビザ>

 

観光ビザ
就労はできません

(観光用のVISA。期間は短期から中期。)
※語学学校に通えますが、国によって詳細は異なります。

 

学生ビザ 
就労も可能ですがフルタイムはできません

(勉学用のVISA。大抵の国は3ヶ月以上勉学するのであればこちらになります。)
※国によっては勉学時間などで必要だったりと詳細は異なります。

 

ワーキングホリデービザ
パートタイム、フルタイムの就労可能
(日本国籍の18歳から35歳までの方の自由ビザ。1つの国1回までしか使用できません。)
※国によって詳細は異なり、語学学校などは制限があります。

 

VISAの内容や申請方法は国によっても違うためこちらでは詳しくは記載できませんが、検索すると大使館や色々なサイトで随時新しい情報が分かります。

 

私は出来るだけ語学留学費用を抑えたいのでワーキングホリデービザで入国して、住み込みをしながらフリースクールに通ったりしました。

住み込みは家探しをしなくて良いのと、お給料から家賃が引かれるのでオススメ!

 

2度目のワーホリ(カナダ🇨🇦)の時は所持金20万円のみ✈️

片道航空券と保険も入れたら初期費用は合計で約40万円。

 

今思うとヤバいですね(⌒-⌒; )

 

3度目のワーホリ(アイルランド🇮🇪)では、語学学校で働いて授業料を半額にしてもらいました!

 

どのビザが良いかは人によって変わりますが、組み合わせ次第で格安で語学留学できます。

 

まとめ

たとえ最初から金銭面で恵まれていなくても人生諦めなければ意外となんとかなります!!

高校や大学も通信教育や夜間などもあったり↓↓↓

shingakunet.com

 

お金が無いと悲観的にならずに、如何にしてお金を使わなくても出来るかを考えるのも楽しいですよ。

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございます。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ナツ

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村